windows10サポート終了のお知らせが表示されたら

Windows10 は2025年10月14日でサポート提供が終了します。
少し前から、Windosw10を使っているとwindows10サポートの終了を知らせる全画面ポップアップが表示されています。
「急にメッセージが表示されてびっくりした」「ウィルスじゃない?・詐欺師に狙われてる?」など心配する声がきかれました。
確かに画面全体に表示されるとドキッとしますよね。

これはウィルスでも詐欺でもなく、早くWindows11への更新を促す警告です。
サポート終了後もWindows10を使い続けると、情報の漏えいやアプリケーションが使用できなくなるなど、セキュリティ上のリスクが生じることが予想されています。
そのため、Windows10の利用者はサポートが終了する前にWindows11へアップグレードするなどの、対応策を検討しなければなりません。でも、古いPCではWindows11へのアップグレードに対応していないなど、新しいPCの購入も検討する必要があります。
Windows11になったら、また使い方を覚えなおさないとダメなの?新しいPCを買っても自分に扱えるのか不安という方、もうWindows11を使っているけどわからないことだらけでも何となく使えてるという方も多いのではないでしょうか?
Windows11が公開されて2年以上たちますが、不安なく使えるように【Windows11】について説明していきますのでよろしくお願いします。

ご予約・お問い合わせはLINEがおススメ

LINE登録

お気軽にお問い合わせください。088-856-7100受付時間 10:00-17:00 [ 火-金 ]※土・日・月・祝休み

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください