11月になりました

今日から11月。早いもので、今年も残りあと2か月になりました。
来年用の年賀はがきも今日から発売です。

年賀状といえば…
やらないといけないとわかっているものの、なかなか手を付けず結局ぎりぎりになり慌てて適当に作っている方も多いのではないでしょうか?

教室にも、毎年年賀状の作成で受講していただく方々がいらっしゃいます。
「一人で印刷している時にトラブルがあったら困るので」と、プリンターも一緒に持ち込んで受講される方も多いのですが、普段あまりプリンターは使わず、年に一度この年賀状の時だけしか使っていない場合は要注意です。
プリンターは、長期間使っていないとインクの出口(ヘッド)が詰まってしまいます。ヘッドが詰まると印刷かすれたり、きれいに印刷できずに不具合が起こります。
ヘッドクリーニングをしてもインク詰まりがなおらない場合は、ヘッドの交換をしないといけなくなります。これは自分ではできないのでメーカーに修理となり、もちろん費用は有料です。
しかもこの状態が大晦日だったりすると、年賀状の印刷をあきらめるか、新しいプリンタを購入することになりかねませんね。
インクの目詰まりを防ぐには、1か月に1回程度はプリンターを使用することです。
コピー機能付きのプリンターでしたら、コピーでもかまいません。白黒とカラーで何かコピーしてください。

プリンターのインクも切れると、たちまち印刷できなくなります。予備のインクカートリッジもあるか確認しておきましょう。インクカートリッジにも使用期限があるのをご存じですか?使用期限切れのカートリッジを使うと故障の原因になるかもしれないので気を付けてください。

年賀状に限らず、プリンターの使い方がよく分からないなどお困りの事がありましたら、『ワンタイムレッスン』をご利用下さい。

    タイトルとURLをコピーしました