タッチタイピング練習のコツ

タイピングアプリやタイピング練習サイトを開き、
「さあ!練習を始めるぞ!」と意気込んでいる方へ
練習中、必ず意識していて欲しいことをお伝えします。

まず、練習する時は絶対に下を向いてキーボードを見ないこと!
下を向いて練習してしまうと、指がキーの位置を覚えるよりも目で見て覚えてしまうからです。下を向いてたくさん練習すると、下を向く癖がついてしまいます。せっかく指がキーの位置を覚えても下を向く癖がついて、画面を見ながら入力することが難しくなってしまいます。画面を向いて入力する練習をしましょう。
覚えていないから、ついついキーボードを見て文字を探したくなるところですが、絶対に下は向かないという強い気持ちで練習してみてください。
そのために、タイピング練習アプリやサイトでは画面にキーボードの図を表示してくれます。

そして、焦らないことです。
速く入力することは考えないで、最初は文字の位置を正確に覚えるようにしましょう。文字の位置をしっかり覚えると速さは後からついてきます。
最初は、早さよりも正確に入力することを目指して練習しましょう。

次回は、ホームポジションについてお知らせします。

    タイトルとURLをコピーしました