台風通過で大雨、試験会場はクローズです。

本日高知県地方は台風18号通過の影響で、局地的な大雨となりました。

午前9時ごろの教室前の状況です。

スタッフKはこの時まだ自宅にいて出勤寸前だったのですが、
先に出勤しているスタッフより連絡をもらって出勤断念・・・。

この写真を送ってもらって驚愕でした( ゚Д゚)

現在13時、高知市は雨雲が抜けたようですが、これから東部には線状降水帯が停滞する模様で、まだまだ注意が必要です。

本日は、午前中ご予約のご受講者様にはご連絡してキャンセルしていただき、テストセンターも終日お休みとなっております。

高知県の河川が大雨でも溢れないのは、ダム職員の1ミリ単位での放水扉の開け閉めのコントロール力だと聞いたことがあります。

以前の記事はこちら
https://www.kochinews.co.jp/14gouu/14080504gouu.html

今日も、河川敷の駐車場に停めている車が水没はしていましたが、鏡川は溢れることなく、土佐弁でいう「まけまけいっぱい」で海への放出ができたようです。

大雨のたびにいつも、ありがたい気持ちになっています。

今、警報解除の緊急速報も入りました。
高知市はほっと一息ですが、まだまだ徳島や関西方面の皆様には、お気をつけて過ごしていただき、被害のないことをお祈りいたします。

    タイトルとURLをコピーしました