おしゃれ病衣のハピロゼ

久しぶりの投稿です^^;

すっかり秋も深まりすでに冬らしくなってきました、高知県地方です。
さて、昨日の高知新聞夕刊に、嬉しい記事が掲載されておりました。
当教室の生徒様つながりでいつもお世話になっております仲良しの美魔女お二人、I様&K様

今回K様の運営されているゲストハウス「お遍路ハウス33」にて、「おしゃれ病衣のハピロゼ」のI様が取材を受けられこの記事になりました。記事内容は、K様のインスタグラムにてじっくりとご覧くださいませ。

I様は、「なぜ、入院中におしゃれな病衣がないの?」との思いから、ご自身で素敵な病衣を開発されました。
現在は、インターネットでの販売を始め、K様運営の「お遍路ハウス33」、東京自由が丘にある、「 Epice Kampo &Counseling」  でも実際に商品を手に取ってご覧いただけご購入が可能です。
お義母さまを思うやさしい気持ちから生まれた病衣、とっても素敵な温かい商品ですね~。
たくさんの方に知っていただきたいと思います(*^-^*)
「おしゃれ病衣のハピロゼ」さんのオンラインショップはこちら
Hapirose powered by BASE
おしゃれ病衣、ルームウェアのHapiroseハピロゼ
東京自由が丘 「Epice Kampo &Counseling」さんのホームページはこちら
漢方カウンセリングサロン Epice (エピス) 
「こころ」と「からだ」に余白を
    タイトルとURLをコピーしました