スクロールバーが細くて見えない

Windowsを以前のバージョンから使い慣れている方ならではの、Windows11に変更して使いにくさを感じることがいろいろあるようです。
スタートメニューですべてのアプリからアプリの一覧を開いた時、エクスプローラーを開いた時など、一部の場合ですがスクロールバーの表示が細くて見えにくいとのこと。


この細いスクロールバーにマウスポインタを合わせると太めに表示されるのですが違和感を感じるようです。


設定を変更することで、最初から太めに表示させることができます。
スタートメニューから【設定】を開いてください。(ショートカット「Windowsキー+I」でも開きます)
【設定】を開いたらナビゲーションから[アクセシビリティ]を選択します。


[視覚効果]から[スクロールバーを常に表示する]を[オン]に設定します。


この設定をすることで、細く表示されることなく太めに表示されるようになります。
それでもワードやエクセルなどアプリのスクロールバーに比べるとやや細いですね。
スクロールバーの操作だけでなく、マウスのホイールも使って新しい操作に慣れていきましょう。

ご予約・お問い合わせはLINEがおススメ

LINE登録

お気軽にお問い合わせください。088-856-7100受付時間 10:00-17:00 [ 火-金 ]※土・日・月・祝休み

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください